読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

14 Til I Die

消されるな、この想い

積読記録

一年周期位でやってくる「長文が読めない病」が再発してしまったので、現在小説やら新書やらが大量に積読状態に。それでもちょこちょこっと、複数の書籍を並行して読み進めているのでさわりを読んだ時点での感想をば。*1 里山資本主義 日本経済は「安心の原…

新型マツダ・アクセラと新型FITと現行プリウスのハイブリッドモデルの比較表を作ってみた

Car

新型アクセラ 新型FITハイブリッド*1 プリウス*2 排気量(L) 1.997 1.496 1.797 エンジン最高出力(kW[PS]/rpm) 73([99]/5,200 81[110]/6,000 73[99]/5,200 エンジン最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 142[14.5]/4000 134[13.7]/5,000 142[14.5]/4,000 モータ…

本日は新型PS Vitaの発売日です!

本日は新型PS Vitaの発売日ですね。64GBメモリーカードも同時発売され、これを機にvitaを購入しようと思っている人も少なくないのではないでしょうか? かく言う私も本日発売のダンガンロンパ1・2 Reloadに合わせて遂にPS Vitaを購入しました! PlayStation …

ミステリレビュー「時計館の殺人」 著:綾辻行人

時計館の殺人 (講談社文庫)作者: 綾辻行人,皆川博子出版社/メーカー: 講談社発売日: 1995/06/07メディア: 文庫購入: 11人 クリック: 89回この商品を含むブログ (102件) を見る「館」シリーズ第5弾。第45回日本推理作家協会賞受賞 鎌倉の森の中に建つ「時計…

ミステリレビュー「ディプロトドンティア・マクロプス」著:我孫子武丸

ディプロトドンティア・マクロプス (講談社文庫)作者: 我孫子武丸出版社/メーカー: 講談社発売日: 2000/06メディア: 文庫 クリック: 1回この商品を含むブログ (13件) を見る 主人公の「探偵」の元に行方不明の大学教授捜索の依頼が舞い込む。同時期に、とあ…

ミステリレビュー「人形館の殺人」 著:綾辻行人

(講談社文庫)" title="人形館の殺人 (講談社文庫)">人形館の殺人 (講談社文庫)作者: 綾辻行人出版社/メーカー: 講談社発売日: 2010/08/12メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 6回この商品を含むブログ (11件) を見る「館」シリーズ第4弾。 舞台は京都。飛龍…

落とした紙ナプキンの行方

痛いニュース(ノ∀`) : 【Twitter】 お好み焼き屋「道とん堀」で客がソース容器を鼻に突っ込んだ写真公開→大炎上 - ライブドアブログ 上記記事を読んでいてふと思い出したのが、数年前にとあるファーストフード店で出くわした「ありえない」出来事。 その日は…

「何のために勉強するの?」という子供からの問いに対して

子供に「なんの為に勉強するの?」と聞かれたら、なんて答えますか? - Togetter リンク先の方の主張は何だか親と言う存在を端から馬鹿にしたような論調で全く共感できないのですが、子供に「何のために勉強するの?」と問われた場合に何と答えるか? と考え…

DQNの歴史が、また1ページ

痛いニュース(ノ∀`) : 関西学院大学生、新幹線で熟睡中の中川翔子さんを無理やり起こし「えー匂いした」→大炎上 - ライブドアブログ 私事なんですけれども、その昔家族旅行でとある避暑地を訪れた時、偶然にも某・大物漫画家先生を発見し、大ファンだった私ら…

ミステリレビュー「殺戮にいたる病」著:我孫子武丸

殺戮にいたる病 (講談社文庫)作者: 我孫子武丸,笠井潔出版社/メーカー: 講談社発売日: 1996/11/14メディア: 文庫購入: 41人 クリック: 522回この商品を含むブログ (226件) を見る 恐るべき妄執を心に抱く男・蒲生稔。彼の異常性癖が爆発した時、史上最悪のサ…

ミステリレビュー「動機」 著:横山秀夫

動機 (文春文庫)作者: 横山秀夫出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2002/11メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 39回この商品を含むブログ (140件) を見る第53回日本推理作家協会賞受賞作(表題作) 四編収録の短編集だが、表題作のみのレビューとする。 「警…

ミステリレビュー「レフトハンド」 著:中井拓志

レフトハンド (角川ホラー文庫)作者: 中井拓志出版社/メーカー: 角川書店発売日: 1998/12メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 3回この商品を含むブログ (15件) を見る第4回日本ホラー小説大賞長編賞受賞作 製薬会社内の研究施設で、致死率100%の危険なウィル…

ミステリレビュー「クビキリサイクル――青色サヴァンと戯言遣い」著:西尾維新

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)作者: 西尾維新,take出版社/メーカー: 講談社発売日: 2002/02/07メディア: 新書購入: 7人 クリック: 367回この商品を含むブログ (534件) を見る第23回メフィスト賞受賞作 ゴミ。以上。 ――ではレビ…

ミステリレビュー「地獄の奇術師」 著:二階堂黎人

地獄の奇術師 (講談社文庫)作者: 二階堂黎人出版社/メーカー: 講談社発売日: 1995/07/06メディア: 文庫 クリック: 15回この商品を含むブログ (20件) を見る 実業家の屋敷に現れた「ミイラ男」然とした怪人「地獄の奇術師」。彼によって実業家一家が惨殺され…

ミステリレビュー「斜め屋敷の犯罪」 著:島田荘司

斜め屋敷の犯罪 (講談社文庫)作者: 島田荘司出版社/メーカー: 講談社発売日: 1992/07/03メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 11回この商品を含むブログ (84件) を見る 北海道の最北端に立つ洋館「流氷館」。建物全体が傾いて建っているという畸形の館の中で、…

ミステリレビュー「魍魎の匣」 著:京極夏彦

文庫版 魍魎の匣 (講談社文庫)作者: 京極夏彦出版社/メーカー: 講談社発売日: 1999/09/08メディア: 文庫購入: 17人 クリック: 539回この商品を含むブログ (330件) を見る「京極堂」シリーズ第二弾。日本推理作家協会賞受賞 ――匣の中には、綺麗な娘がぴつたり…

ミステリレビュー「天使の囀り」 著:貴志祐介

天使の囀り (角川ホラー文庫)作者: 貴志祐介,酒井和男出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2000/12/08メディア: 文庫購入: 19人 クリック: 163回この商品を含むブログ (91件) を見る ホスピスでの医療に携わる精神科医・北島早苗…

死ぬも生きるも弥勒菩薩の手の上

本稿は、id:p_shirokuma氏のエントリ 「ネットがつまらない」≒「自分がつまらない」 - シロクマの屑籠 に対するid:TM2501氏のエントリ ネットがつまらないなら、ネットをさわる時間を短くしたらいい - とある青二才の斜方前進 を読んで思った事を簡単にまと…

ミステリレビュー「孤島パズル」 著:有栖川有栖

孤島パズル (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)作者: 有栖川有栖出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 1996/08メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 31回この商品を含むブログ (100件) を見る 「学生アリス」シリーズ第2弾。 推理研究会の新人、マリアの誘い…

ミステリレビュー「迷路館の殺人」 著:綾辻行人

(講談社文庫)" title="迷路館の殺人 (講談社文庫)">迷路館の殺人 (講談社文庫)作者: 綾辻行人出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/11/13メディア: 文庫購入: 9人 クリック: 28回この商品を含むブログ (18件) を見る 「館」シリーズ第3弾。 トリックという…

ミステリレビュー「探偵映画」 著:我孫子武丸

探偵映画 (講談社文庫)作者: 我孫子武丸出版社/メーカー: 講談社発売日: 1994/07メディア: 文庫購入: 8人 クリック: 170回この商品を含むブログ (34件) を見る 鬼才・大柳登志蔵監督が映画の撮影中に失踪した。後は結末を残すのみ、という状況での監督の失踪…

ミステリレビュー「水車館の殺人」 著:綾辻行人

(講談社文庫)" title="水車館の殺人 (講談社文庫)">水車館の殺人 (講談社文庫)作者: 綾辻行人出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/04/15メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 15回この商品を含むブログ (32件) を見る「館」シリーズ第2弾。 「いくらなんでも…

ミステリレビュー「8の殺人」 著:我孫子武丸

新装版 8の殺人 (講談社文庫)作者: 我孫子武丸出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/04/15メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 8回この商品を含むブログ (20件) を見る サウンドノベル「かまいたちの夜」で知られる我孫子武丸氏のデビュー作。……だが、同ゲー…

ミステリレビュー「すべてがFになる」 著:森博嗣

すベてがFになる (講談社文庫)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 1998/12/11メディア: 文庫購入: 16人 クリック: 241回この商品を含むブログ (550件) を見る 著者デビュー作。第1回メフィスト賞受賞作品。 舞台は孤島のハイテク研究所。少女時代よ…

ミステリレビュー「ハサミ男」 著:殊能将之

ハサミ男 (講談社文庫)作者: 殊能将之出版社/メーカー: 講談社発売日: 2002/08/09メディア: 文庫購入: 50人 クリック: 792回この商品を含むブログ (303件) を見る 著者デビュー作。メフィスト賞受賞作品。 メフィスト賞作品という事で敬遠していたのだが、思…

ミステリレビュー「テロリストのパラソル」 著:藤原伊織

テロリストのパラソル (講談社文庫)作者: 藤原伊織出版社/メーカー: 講談社発売日: 1998/07/15メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 54回この商品を含むブログ (129件) を見る第41回江戸川乱歩賞・第114回直木賞受賞作 本作は、ミステリ小説であると同時にハー…

ミステリレビュー「煙か土か食い物」 著:舞城王太郎

煙か土か食い物 (講談社文庫)作者: 舞城王太郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2004/12/14メディア: 文庫購入: 23人 クリック: 194回この商品を含むブログ (348件) を見る著者デビュー作。 小学校の作文に出しても添削の嵐になるであろう程に体裁の整ってい…

ミステリレビュー「密閉教室」 著:法月綸太郎

密閉教室 (講談社文庫)作者: 法月綸太郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 1991/09メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 90回この商品を含むブログ (43件) を見る とにかく、じめじめと陰気な雰囲気をまとった本作は、さしずめ「学園ミステリ・暗黒編」とでもい…

ミステリレビュー「亡国のイージス」上・下 著:福井晴敏

亡国のイージス 上 (講談社文庫)作者: 福井晴敏出版社/メーカー: 講談社発売日: 2002/07/16メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 68回この商品を含むブログ (336件) を見る日本推理作家協会賞・日本冒険小説協会大賞・大藪春彦賞を受賞。 米軍の機密兵器、暗躍…

ミステリレビュー「プリズム」 著:貫井徳郎

プリズム (創元推理文庫)作者: 貫井徳郎出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2003/01メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 20回この商品を含むブログ (97件) を見る 小学校の女性教師が死体となって発見された。ガラス切りを使って開けられた窓の鍵、被害者に…

ミステリレビュー「虚無への供物」 著:中井英夫

新装版 虚無への供物(上) (講談社文庫)作者: 中井英夫出版社/メーカー: 講談社発売日: 2004/04/15メディア: 文庫購入: 20人 クリック: 850回この商品を含むブログ (128件) を見る 「三大ミステリ(三大奇書)」の一つに数えられる作品。 癖のある文体、更に…

ミステリレビュー「名探偵に薔薇を」 著:城平京

名探偵に薔薇を (創元推理文庫)作者: 城平京出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 1998/07メディア: 文庫購入: 7人 クリック: 78回この商品を含むブログ (42件) を見る第八回鮎川哲也賞最終候補作の改稿作。 著者がアニメ化もされた若者向けミステリ『風味』…

ミステリレビュー「占星術殺人事件」 著:島田荘司

占星術殺人事件 (講談社文庫)作者: 島田荘司出版社/メーカー: 講談社発売日: 1987/07/08メディア: 文庫購入: 12人 クリック: 122回この商品を含むブログ (160件) を見る御手洗潔シリーズ第一作。*1 占星術に基づいた人体合成儀式と6体のバラバラ殺人死体。…

ミステリレビュー「姑獲鳥の夏」 著:京極夏彦

文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)作者: 京極夏彦,笠井潔出版社/メーカー: 講談社発売日: 1998/09/14メディア: 文庫購入: 13人 クリック: 282回この商品を含むブログ (431件) を見る京極夏彦のデビュー作。 古本屋であり神主であり陰陽師であるという、異色の…

ミステリレビュー「クリムゾンの迷宮」 著:貴志祐介

クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫)作者: 貴志祐介出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 1999/04/09メディア: 文庫購入: 31人 クリック: 726回この商品を含むブログ (137件) を見る 目覚めると見知らぬ赤い大地に一人いた。そして…

ミステリレビュー「月光ゲーム」 著:有栖川有栖

月光ゲーム―Yの悲劇’88 (創元推理文庫)作者: 有栖川有栖出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 1994/07メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 140回この商品を含むブログ (138件) を見る デビュー作。「学生アリス」シリーズ第一弾。 寂れたキャンプ場での和やか…

ミステリレビュー「人形はこたつで推理する」 著:我孫子武丸

人形はこたつで推理する (講談社文庫)作者: 我孫子武丸出版社/メーカー: 講談社発売日: 1995/06メディア: 文庫 クリック: 13回この商品を含むブログ (27件) を見る 探偵にも色々有るが、本作のそれは特に異色の部類に入るだろう。名探偵・鞠小路鞠夫は人間で…

ミステリレビュー「十角館の殺人」著:綾辻行人

(講談社文庫)" title="十角館の殺人 (講談社文庫)">十角館の殺人 (講談社文庫)作者: 綾辻行人出版社/メーカー: 講談社発売日: 2007/10/16メディア: 文庫購入: 30人 クリック: 87回この商品を含むブログ (138件) を見る 綾辻行人衝撃のデビュー作。 この作品…

「これが解けたらIQ125」画像に釣られてみた

解けたらIQ 125? Twitterである問題が話題に - ねとらぼ 痛いニュース(ノ∀`) : 【画像】 解けたらIQ 125? Twitterである問題が話題に - ライブドアブログ上記エントリーで紹介されている問題ですが、まず最初に「6」という答えが浮かびました。 それぞれの…

インターネット様が見てる

インターネットには「なまはげ」が必要だ - シロクマの屑籠上記エントリーを読んだ時に連想したのが、日本人特有の「お天道様が見てる」という道徳観をインターネットに転用できないか、ということ。「お天道様」というのは言うまでもなく太陽の事だが、この…

センス・オブ・ワンダー

とある知人の話 その人は美術系(絵)の才能に恵まれていました。小さな頃から賞をもらったりもしていて、きちんと技術を磨けばそちらの道に進む事も出来たはず、と周りは思っているのですが、本人は「自分には才能がない」と頑なにそちらの道に進む事をせず…

色眼鏡

原付にて移動中、十字路での右折の信号待ちしていて青になったのでさあ発進だ、とスロットルを回そうとしたらすぐ左前方にいた原付がノーウィンカーでいきなり右折。そして曲がり終わる頃におもむろにウィンカー点灯。 当然、右折しようとしていた私の進路を…

オタク坂

自分のことを「オタク」と認識してる人10代は62%、70代は23% - ネタりか上記記事に対し、ブックマークコメントで以下のような事を書いた。 40代、30代、20代、10代でそもそも「オタク」という言葉に込めている意味合いが異なるのだと思いますがね…

僕はなんて言えばいいんだろう

好き≠詳しいということ 上記エントリを読んでいて、ふと数年前にmixi日記で書いたこんなネタを思い出した。 ――とある飲み会にて「Sさんってミステリマニアなんですよね?」「マニアっていう程詳しくないけど、まあミステリファンと自称できる位には好きだよ…

ゴリ押し

少し前に、小説「ビブリア古書堂の事件手帖」の主演が原作キャラクターのイメージと全く異なる剛力彩芽に決定し、悪い意味で話題になっておりました。黒髪ロングの清楚で物静かな雰囲気を纏った原作主人公・栞子に対し、剛力氏は茶髪ショートであり、演技力…

「ゲーム音楽系MIDIサイト」回想

放置&データ少なすぎな当サイトのMIDIコーナーでございますが、これがどうしてサイト開設間もなくからやっておりますので、歴史だけはやけに長かったりします。 私がサイトをはじめた頃は、丁度MIDIサイト――特にゲーム音楽系のそれが一番盛り上がっていた時…

紙の感触

サイト上で長年文章を書き続けている人間としては矛盾しているのかもしれないが、私は文章は紙の媒体で読む事こそを好む。 既に名作近代文学などは、青空文庫等のように無料でダウンロードしてPC上で読む事が出来る物も少なくない。 またディスプレイ技術も…