読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

14 Til I Die

消されるな、この想い

ミステリレビュー「ディプロトドンティア・マクロプス」著:我孫子武丸

ディプロトドンティア・マクロプス (講談社文庫)

ディプロトドンティア・マクロプス (講談社文庫)

 主人公の「探偵」の元に行方不明の大学教授捜索の依頼が舞い込む。同時期に、とある少女から「動物園から消えたカンガルーを探して欲しい」という奇妙な依頼も舞い込んで……。

 厳密に言えば、本作品は「ミステリ」ではないのだが、あえてこのカテゴリーに加えさせていただいた。
 基本的にコメディタッチであり、シリアスな部分もどこか笑いを誘う。我孫子氏の本領がお堅い作品や猟奇的作品ではなく、型破りな(そして多くの場合軽快な)作品にある事を示した好例と言える。
 「かまいたちの夜」で我孫子氏のファンになった方ならば、間違いなく楽しめるであろう作品。

評価:★★★★★

(初稿:2004/07/28)