読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

14 Til I Die

消されるな、この想い

それは毅然とした態度ではなくただの安い挑発である

痛いニュース(ノ∀`) : 【画像】 日本人人質の写真を使った多数のクソコラ画像にイスラム国が激怒か 「日本人よ。ずいぶんと楽観的なようだな」 - ライブドアブログ

普段ならば不謹慎ながらも思わず失笑してしまう、この手の報道画像に対するコラだが、今回ばかりは不謹慎に過ぎる、不用意にテロリストを挑発するだけの非生産的な行為だと眉をひそめてしまった。
しかしながら、はてなブックマークでのコメントを見ると、(愉快犯的なそれは無視するとして)どうにも肯定的な意見が多く、驚きを隠せない。
はてなブックマーク - 痛いニュース(ノ∀`) : 【画像】 日本人人質の写真を使った多数のクソコラ画像にイスラム国が激怒か 「日本人よ。ずいぶんと楽観的なようだな」 - ライブドアブログ

100文字程度のはてなブックマークのコメント上の事であり、必ずしも投稿者の言いたい事全てが含まれている訳ではないだろうから、idコールして名指しするのは避けるが、強い口調で主張されかつ多くのはてなスターが付けられているコメントをまとめるとおおむね次のようになる。

  • 曰く、委縮するのはテロリストに屈する事であるから何があっても続けるべき。
  • 曰く、例えこれらの画像が原因でテロが起きてもコラ職人には責任はない。

……言いたい事は分からなくもない。確かにテロリストに対しては毅然とした態度で臨まなければならず、譲歩や弱気な態度を見せれば相手は必ず増長するし、そもそもテロという行為自体が絶対悪でありテロリストの主張はただの言い掛かりでしかない。

しかしながら、一連のコラ画像のように、テロリストばかりか被害者をも嘲笑の対象とした行為が果たして「テロに対する毅然とした態度」であろうか? 愉快犯的な挑発に、責任の一片もないと言い切れるだろうか?

この一連のコラ画像は、例えるならば「街中で一般市民がヤクザに絡まれている現場に遭遇し、それを面白がって撮影してboketeの如く面白コメントを添えてTwitterに投稿するようなもの」でしかない。通報するでも眉をひそめるでも仲裁するでもない、ただの他人事として笑い飛ばし尚且つそれを「ネタ」として拡散するゲスの極みの行為でしかない。
しかも悪質なのは、上記の例ではヤクザに見咎められて絡まれる可能性があるのは、笑いものにした本人達でありある意味自業自得なのに対して、イスラム国をコラ画像で笑いものにする行為の代償は、不特定多数の日本人(や関係各国の人々)という、何の落ち度もない人々に支払われるのだ。

毅然とした態度でテロにNOを突きつける事と、まるで他人事のように笑い飛ばし馬鹿にしたコラ画像を愉快犯的に突きつける事とでは天と地ほどの差がある。前者が正々堂々の宣戦布告だとすれば、後者は自分でツケを支払う気が無い無責任な挑発である。


先日の仏テロ事件のきっかけとなったシャルリ・エブド紙の風刺画も、はっきり言って「表現の自由」を異文化への無理解・無配慮の免罪符にした低俗で下劣な報道でしかない。文字通り「撃たれる覚悟」を以て風刺画の掲載を続ける彼らだが、その行為は穏健派のイスラム教徒を傷付けるばかりか、欧州での反イスラムを助長する結果になっている。ある意味これも自爆テロの一種ではないだろうか? 我が身を危険にさらす、という点では今回のコラ画像職人達と大きな違いがあるものの、不用意な挑発の結果が他に悪影響を及ぼすという意味では、両者に大差はない。


ヤクザに絡まれているのに、あえて挑発するバカはいまい。付け狙われているのに、あえて相手に言い掛かりの材料を与えるようなこともすまい。あまつさえその様子を見て本人たちの目の前で笑いものにする愚者などもっといまい。
テロリスト相手なのだから、必要なのは挑発ではなく毅然とした態度であるはずだ。

追記

コラ職人に責任がない、と主張している人は、どうもテロとの戦いは自分達とは関係ない、というのと同じ事を言っているのだという自覚がないように見受けられる。

テロ相手に毅然とした態度でNOを突きつけるという事は、テロには屈しない、例えテロの標的にされたとしても負けないという不退転の決意、当事者としての自覚を持って逃げないという事。屈しないことで自分や他人の命に責任を持つという事。

立ち向かう事にも責任が伴うのに、愉快犯的に挑発を繰り返す事になんの責任も発生しないというのはいかがなものだろうか?

再追記

はてなブックマーク上のコメントで、一点だけ気になる部分があったため、IDコールさせていただく。

“愉快犯的な挑発に、責任の一片もないと言い切れるだろうか?”ないよ。殺害されたら原因の一つではあるかもしれないが/もちろんなんの実効力もないあなたの「毅然とした態度」にも責任なんてありゃしないよ

http://b.hatena.ne.jp/type-100/20150122#bookmark-239805543

先に私が書いた「毅然とした態度」に対する「責任」には、当然の事ながらその場の行動に対するそれだけではなく、国民主権の国家に属する国民として、一連の事件に対し政府が下した決断とその結果について毅然として受け止めるという、究極的な意味で政治に対しての責任を持つ、という意味合いも含まれている訳だが、その点についても「(個人として)実行力がないのだから何の責任もない」と否定されているのだろうか?
今回やり玉に挙げているのは、悪質なコラ画像の流布という「その場の行動」対するものであり、恐らくはid:type-100氏も「今回の件について個人で直接的に影響を与える事なんて出来ないのだから、そもそも責任の発生のしようがない」と仰っているのだと思われるが、真意はどこにあるのだろうか? ご教授願えれば幸い。