読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

14 Til I Die

消されるな、この想い

続・喫煙者でもないのに電子タバコに手を出してみた

前回の続きを少々。

早いものでマルマン電子パイポを導入して一ヶ月以上が経ちました。専用ケースを一緒に購入しなかったので、しばらく持ち運びに難儀していましたが、LOFTで見付けた小さめの合皮ペンケース(ペンが二、三本と消しゴム位しか入らないタイプ)が本体+リキッド一本+充電アダプタが丁度収まるくらいの大きさだったので、そちらをケースとして代用しています。
リキッドはようやく一本目が無くなろうかという所。マルマンの公式サイトの説明よれば、一本10mlでおおよそ3,000~4,000服程度との事なので、一日10服と少し程度の使用頻度な模様。その間、充電は4回程度しかしていませんので、電池の持ちは思いの外、良好なようです。
アトマイザーの寿命も公式にはおおよそ二週間~一ヶ月との事ですが、まだ目立った不具合などは起こっておらず、リキッド一本分を使い切るまでは持つのではないかと。

使ってて気付いたのは、リキッドをアトマイザーに充填する時は、その時その時の使用量+α程度にした方が良いという事。アトマイザーに充填した状態では密閉されている訳ではないので、時間が経つと一部の成分が揮発してしまうのか、味が格段に落ちます。都度、必要な分だけ充填するか、余ってしまった場合には、次回に使う時に一滴だけ充填すると多少風味が戻りますのでお試しあれ。

続編記事

sumida.hatenablog.com