読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

14 Til I Die

消されるな、この想い

電気ネズミは黒ひげ危機一発の夢を見るか? ――クリスマスプレゼントには「ピカチュウ危機一発」をいかがでしょうか

先日、姪っ子へのクリスマスプレゼントを物色している最中、某ビックカメラの店頭でこんな商品を見かけました。

ピカチュウ 危機一発

ピカチュウ 危機一発

ピカチュウ危機一発」……ようは「黒ひげ危機一発」のバリエーション玩具ですね。
一瞬「ピカチュウを串刺しにするゲームとは随分サディスティックだな*1」と思ってしまいましたが、よく考えたら「黒ひげ危機一発」って本来は樽に閉じ込められた黒ひげを助けるゲームなんですよね。短剣を刺すのは「縄を切るため」だし。

この「裏話」はその昔「トリビアの泉」でも取り上げられたので知っている方も多いかもしれませんね。


なのでこの商品も「樽の中に閉じ込められたピカチュウさんを助けるゲームなんだよー」と言って姪っ子にプレゼントしようと思います……が、「なんで助けた人が負けなの?」とか聞かれたら上手く答えられる自信がないのでやっぱりやめようかな(笑)。*2


超飛びジャンボ黒ひげ危機一発

*1:一応、本商品の場合、突き刺すのは短剣ではなく「電気スティック」という謎のアイテムという事になっているようですが……。

*2:タカラトミーの公式サイトには、「ピカチュウを助けてあげよう」と書いてあるので、助けるゲームには違いないらしい。