読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

14 Til I Die

消されるな、この想い

ミステリレビュー「月光ゲーム」 著:有栖川有栖

月光ゲーム―Yの悲劇’88 (創元推理文庫)

月光ゲーム―Yの悲劇’88 (創元推理文庫)


デビュー作。「学生アリス」シリーズ第一弾。

 寂れたキャンプ場での和やかな雰囲気から一転、突如休火山の噴火に見舞われ孤立した大学生達。そこに忍び寄る月下の殺人鬼……。
 ダイイング・メッセージや所謂「吹雪の山荘」状態など、古典的なミステリの手法を踏襲しながらも、若者の持つ「純粋ゆえの狂気」を絡め、匂い立つような本格ミステリに仕上げた一作。
 読了後に覚えるなんとも言えぬ寂寥感も秀逸。

評価:★★★★☆

(初稿:2004/07/28)

なお、数年前にマッグガーデンよりコミカライズ作品が刊行されている。原作の雰囲気によくあった絵柄であり、私的には気に入っている。

月光ゲーム (BLADE COMICS)

月光ゲーム (BLADE COMICS)