読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

14 Til I Die

消されるな、この想い

クロスカット! クロスカット!

久しぶりに最近の購入物について。

以前からデスクの上において、レシートや宛名シールなど小物を処理するシュレッダーを探していたのですが、先日「家電 Watch」で丁度良さそうな製品が紹介されていたので、早速ポチってみました。

さて、上記記事にもありますが、本製品の特徴を簡単にまとめると

  • A6サイズ対応のコンパクトボディ
  • 乾電池駆動なので外部電源不要
  • 5×23mmのロスカット
  • 紙詰まり対策の自動停止機能有
  • レターオープナー付

購入の一番の決め手は「クロスカット」方式である事。机上向けシュレッダー自体はそれなりに種類があるのですが、A4対応の少々大きいものだったり、そもそもカット方式がストレートでセキュリティ的にはあんまり役に立たない物が多く、購入には至っていませんでした。そこにきて本商品は「クロスカット」対応という事で、食指が動いたわけです。

使用感

本製品はネット通販専売で、メーカー公式通販かAmazonでしか扱っていないので、私はAmazonで購入しました。お値段は2,980円(税込)+送料。
さて、肝心の製品が届いて早速開封してみると……あれ結構大きいな? というのが第一印象。A6対応という事でそれより一回り大きいくらいかな、と思ってたのですが、実際にはサイドに駆動・回路部分があるので、実際の横幅は丁度A4と同じくらい。逆に言えば、その分作りがしっかりしているとも言えます。
次に初期不良や欠損が無いかどうかグルっと製品を眺めてみると……アレ? なんかダストボックスの中に紙屑が入ってるぞ?
f:id:sumida:20150423003328j:plain
新品のはずなのに何で? 何だか気持ち悪いので問い合わせてみると、なんでも「出荷前に全て動作確認しているので、その時のゴミが残ってしまったようです」というお返事が。まあ、あんまりいい気持ちはしませんが、返信は早かったし動作確認という事ならばむしろ安心できますので、この点はマイナス要因とは考えない事にしました。

お次は動作テストの為に電池を入れるのですが……なんだか電池蓋がゆるゆる。ちょっと引っ張っただけで簡単に開いてしまう。ちょっと移動しようとした時に油断して電池蓋部分持ってしまうと、簡単にすっぽ抜けてしまうよな? というレベル。反対側は当然ダストボックスなので、そちらを引っ張る事はあんまりありませんから、ちょっとその点は不安です。

乾電池は六本必要と少々多めではありますが、モーター駆動品なのでパワー不足でも困りますからこの点は許容範囲内。ただ、電池ケースが一番左下なので、自然重心がそちらに偏っています。なので本体上中央を掴んで持ち上げる時には自然、傾いてしまったり。その点はちょっとマイナス。

さてさて、肝心のカット能力ですが、これは想像通り可もなく不可もなく。電池駆動なので外部電源の製品よりもパワー不足の感は否めませんが、仕様通りのA6三枚重ね程度ならばきっちり働いてくれます。逆回転モードや紙詰まり時の自動停止機能もありますので、詰まった時にも安心。

安全対策としては他にも、ダストボックスをきちんと装着していないと動作しない安全装置も付いていたりと、安いラインの製品にしてはかゆい所に手が届く印象。

ただ、唯一謎なのは動作中にダストボックス内を照らすLEDが付いている事。Amazonの商品説明には一言も書いてなかったので、ちょっとビックリしました(笑)。

なお、レターオープナー機能については問題なく使えるものの、ちょっと切り幅が広いので、中身がピッチリ入っている封筒は中身まで切ってしまう可能性が無きにしも非ず。まあ、こちらはオマケ機能と考えた方が良いかもしれません。

以上、色々気になったものの、三千円程度の商品としては十分なクオリティに感じました。今後はデスクの上で大活躍してくれそうです。


作業BGM:水木一郎堀江美都子「CROSS FIGHT!」――from 破邪大星ダンガイオー

ANIMEX 1200シリーズ(169)破邪大星ダンガイオー 音楽集

ANIMEX 1200シリーズ(169)破邪大星ダンガイオー 音楽集