14 Til I Die

消されるな、この想い

【FGO】水着オルタとエレナさんの宝具重すぎ問題【ASUS Zenfone 3(ZE552KL)】

前回、前々回の続きです。 既にTwitter等には投稿していましたが、「Fate/Grand Order」の2017年水着サーヴァントの内、「アルトリア・ペンドラゴン〔オルタ〕(ライダー)」と「エレナ・ブラヴァツキー(アーチャー)」の宝具が重くて重くて仕方ありません。今ま…

【FGO】Zenfone 3(ZE552KL)は水着サーヴァントの夢を見るか?

本記事は「FGOはZenfone 3(ZE552KL)で快適動作するか?」の続きのようなものです。 「Fate/Grand Order」懲りずにまだプレイしております。 前回の記事通り、Zenfone 3は通常のプレイでは全く問題のない、そこそこ快適な端末なのですが、やはり重いのが宝…

IDコール頂いたので返信

id:agathonさんからIDコール頂いたので、一応返信しておきます。

若い人は知らない昔のインターネットの話を少しだけ

orangestar.hatenadiary.jpいつもながら小島アジコさんは、この手のネタを書かせたら切れ味が有りすぎて一部「年寄り」は「アイタタタ」となってしまいますね。 私も身に覚えがありすぎて、苦笑いしながら読んでいましたが、ブックマークでも色々とツッコま…

JASRACが「音楽教室からの著作権料徴収」について、正式に文化庁へ届け出

headlines.yahoo.co.jp 日本の音楽を全力で衰退させる協会ことJASRAC様が、各所の反対意見に全く耳を貸さず、愚行を押し通そうとしているようです。 本件については、上記ニュースに対するはてなブックマーク上での反応を見ていても、事の本質というか重大性…

ミステリレビュー「ソリトンの悪魔」 著:梅原克文

ソリトンの悪魔〈上〉 (ソノラマ文庫ネクスト)作者: 梅原克文,生頼範義出版社/メーカー: 朝日ソノラマ発売日: 1998/12メディア: 文庫 クリック: 1回この商品を含むブログ (7件) を見る日本推理作家協会賞受賞。さながら「SF海中冒険活劇」とでもいった所だ…

FGOはZenfone 3(ZE552KL)で快適動作するか?

やってしまいました。金欠なのに「Fate/Grand Order」(FGO)のあまりの重さに耐えかねて、スマートフォンを新調してしまいました……。FGOは人気タイトルですが、その重さ・不安定さには悪い意味で定評があり、ハイスペック機でも数年前のものになると動きがカ…

「子供の読解力が危ない」という話題で、むしろネット民の読解力の危うさが露呈してしまったお話

togetter.com 数日前に話題になっていた、上記Twitterのまとめ記事。Twitterやはてなブックマークで、やたらと「問題が悪い」「引っ掛け」というコメントが飛び交っていたので、「また偏ったテスト結果晒して若者sageしてる類の記事か?」と思い読んでみると…

続続・喫煙者でもないのに電子タバコに手を出してみた

前回、前々回の記事は↓ 喫煙者でもないのに電子タバコに手を出してみた - 14 Til I Die 続・喫煙者でもないのに電子タバコに手を出してみた - 14 Til I Die マルマン電子パイポを導入して早半年と少し経ちました。マルマン ミストの煙 節煙・楽煙 電子PAIPO …

電気ネズミは黒ひげ危機一発の夢を見るか? ――クリスマスプレゼントには「ピカチュウ危機一発」をいかがでしょうか

先日、姪っ子へのクリスマスプレゼントを物色している最中、某ビックカメラの店頭でこんな商品を見かけました。ピカチュウ 危機一発出版社/メーカー: タカラトミー発売日: 2016/10/27メディア: おもちゃ&ホビーこの商品を含むブログを見る「ピカチュウ危機…

「友よ、答えは風に吹かれている」

ノーベル文学賞を歌手のボブ・ディラン氏が受賞し、話題となっていますね。テレビなどで、氏の映像と共に繰り返し流れるのは、代表曲の一つである”Blowin' In The Wind”。本邦では主に「風に吹かれて」という曲名で知られていますが、日本語訳詞は誤訳という…

ミステリレビュー「暗闇坂人喰いの木」 著:島田荘司

暗闇坂の人喰いの木 (講談社文庫)作者: 島田荘司出版社/メーカー: 講談社発売日: 1994/06/06メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 8回この商品を含むブログ (45件) を見る 御手洗潔シリーズ。 雰囲気も良い。物語の展開も流石の巧さ。「人を喰らうと言われる巨…

KIRIN「世界のキッチンから エルダーフラワー スパークリングウォーター」を世に出した人間は舌が腐ってるに違いない

ちょっと小洒落たレストランや輸入食品店で取り扱っている「有機コーディアル エルダーフラワー」が大好きです。有機コーディアル エルダーフラワー 500ml出版社/メーカー: ユウキ食品メディア: 食品&飲料購入: 16人 クリック: 80回この商品を含むブログ (9…

猛暑とFGOとポケモンGoのせいでスマホが爆熱状態なのでサンワサプライ「スマホ用冷却クーラー 400-CLN023」を試しに買ってみた

サンワダイレクト スマホ用冷却クーラー ファン付 スタンド付 1000mAhバッテリー内蔵 スマホ充電機能付 400-CLN023出版社/メーカー: サンワダイレクトメディア: エレクトロニクスこの商品を含むブログを見る非常に暑い日々が続きますが、皆様お元気でしょう…

続・喫煙者でもないのに電子タバコに手を出してみた

前回の続きを少々。早いものでマルマン電子パイポを導入して一ヶ月以上が経ちました。専用ケースを一緒に購入しなかったので、しばらく持ち運びに難儀していましたが、LOFTで見付けた小さめの合皮ペンケース(ペンが二、三本と消しゴム位しか入らないタイプ…

喫煙者でもないのに電子タバコに手を出してみた

中身がお子様なので、すぐに口さみしくなってしまう質です。 以前はガムを愛用していたのですが、最近のガムはほぼもれなく人工甘味料が入っていてどうにも味が好みではなく*1、数少ない人工甘味料を使っていないガムは割高。なのでしばらくキャンディーに宗…

本当に必要な事

www3.nhk.or.jp b.hatena.ne.jp 男子児童の無事を喜ぶ気持ちはみんな一緒なはずなのに、なぜか殺伐としてしまうブックマークコメント欄に何とも暗澹たる気持ちになります。 かくいう私も、 無事だったって「結果論」で「虐待」をうやむやにしようとしてる奴がい…

HDDレコーダーの録画整理でダビング作業をしていたらいつの間にか深夜になってしかもまだ終わらないので息抜きに録画用ディスクについて語ってみる

いい歳ブッこいたアニメオタクなもので、愛用のHDDレコーダーは毎日のようにテレビアニメの予約録画を実行し、番組改変期近くともなると容量が足りなくなってきて慌てて消したりダビングしたりという、人生において恐らくは無駄極まりない作業に追われる生活…

ミステリレビュー「幽霊刑事」 著:有栖川有栖

幽霊刑事 (講談社文庫)作者: 有栖川有栖出版社/メーカー: 講談社発売日: 2003/07/15メディア: 文庫 クリック: 5回この商品を含むブログ (30件) を見る フィアンセを残し凶弾に斃れた刑事・神崎。が、何の因果か幽霊となってこの世に舞い戻ってしまった。 「…

ミステリレビュー「半落ち」 著:横山秀夫

半落ち (講談社文庫)作者: 横山秀夫出版社/メーカー: 講談社発売日: 2005/09/15メディア: 文庫購入: 15人 クリック: 366回この商品を含むブログ (263件) を見る映画「半落ち」原作。 アルツハイマーを患った妻を、その手にかけた現職警察官。自首し、犯行の…

ミステリレビュー「御手洗潔のダンス」 著:島田荘司

御手洗潔のダンス (講談社文庫)作者: 島田荘司出版社/メーカー: 講談社発売日: 1993/07/06メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 4回この商品を含むブログ (30件) を見る 短編集。相変わらず安心して読めるレベルであり「流石は島田御大」と言った所だが、どう…

ミステリレビュー「ダリの繭」 著:有栖川有栖

ダリの繭 (角川文庫―角川ミステリーコンペティション)作者: 有栖川有栖出版社/メーカー: 角川書店発売日: 1993/12メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 19回この商品を含むブログ (26件) を見る作家アリスシリーズ。 ダリに心酔する宝石チェーンの社長が変死体…

ミステリレビュー「絡新婦の理」 著:京極夏彦

文庫版 絡新婦の理 (講談社文庫)作者: 京極夏彦出版社/メーカー: 講談社発売日: 2002/09/05メディア: 文庫購入: 7人 クリック: 116回この商品を含むブログ (145件) を見る「京極堂」シリーズ第5弾。 あなたが――蜘蛛だったのですね なんとも幻想的な場面から…

ミステリレビュー「46番目の密室」 著:有栖川有栖

46番目の密室 (講談社文庫)作者: 有栖川有栖,綾辻行人出版社/メーカー: 講談社発売日: 1995/03/07メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 11回この商品を含むブログ (70件) を見る 有栖川作品には人気を二分する二つのシリーズ作品が存在する。一つは、「月光ゲ…

ミステリレビュー「霧越邸殺人事件」 著:綾辻行人

霧越邸殺人事件 (新潮文庫)作者: 綾辻行人出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1995/01/30メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 89回この商品を含むブログ (68件) を見る ほんの少しの油断から吹雪に見舞われ遭難してしまった劇団「暗色天幕」の面々。そんな彼らの…

ミステリレビュー「翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件」 著:麻耶雄嵩

翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件 (講談社文庫)作者: 麻耶雄嵩出版社/メーカー: 講談社発売日: 1996/07/13メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 206回この商品を含むブログ (96件) を見る※基本的に旧webサイトで公開していたものの再録である拙ミステリレビュ…

謹賀新年

ここ数年、経済的にも精神的にも不安定な生活を送っている為に無事2016年を迎えられるか心配でしたが、新年早々のど風邪をやらかした以外は平穏な元旦を過ごせております。皆様におかれましては、幸多き一年となることをお祈りいたします。今年も本ブログは…

ミステリレビュー「御手洗潔の挨拶」 著:島田荘司

御手洗潔の挨拶 (講談社文庫)作者: 島田荘司出版社/メーカー: 講談社発売日: 1991/07/04メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 16回この商品を含むブログ (48件) を見る「御手洗潔」シリーズの短編集 島田荘司という方は、とにかく「大掛かりなトリック」を描く…

ミステリレビュー「慟哭」 著:貫井徳郎

慟哭 (創元推理文庫)作者: 貫井徳郎出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 1999/03メディア: 文庫購入: 27人 クリック: 1,512回この商品を含むブログ (217件) を見る デビュー作ということで、少々筆の粗さこそ目立つが、文章自体は非常に素直で読みやすい。 …

ミステリレビュー「異邦の騎士」 著:島田荘司

異邦の騎士 (講談社文庫)作者: 島田荘司出版社/メーカー: 講談社発売日: 1991/12メディア: 文庫 クリック: 6回この商品を含むブログ (26件) を見る御手洗潔シリーズ。 全ての記憶を失ってしまった男。自分が何者かも分からぬ内に、街で出会った女性と幸せな…